生理痛の悩みは鎮痛効果の高い薬で解消する

錠剤や顆粒タイプも

薬を持つ人

過ごしやすくするために

生理が原因となって起きる腹痛などの痛みは生理痛と呼ばれており、冷え性の方やストレスが溜まりやすい方に症状がでやすく、血行不良や自律神経が乱れが痛みとなり生理痛になるとされています。お腹が痛くなるだけではなく、腰痛などの痛みを伴う方も多いため、痛みを和らげるために鎮痛効果のある薬で対処する方もいます。鎮痛剤には、女性の生理専用に作られたものや頭痛や歯の痛みなどの他の症状にも対応しているものなど、多くの種類があり人気です。頭痛持ちの方の場合は、生理痛にも対応可能となっている鎮痛剤を常備している方もみられますが、生理痛のみが酷いという方の場合は専用の薬を服用する方が多くみられます。使用用途が幅広い薬は、風邪などの時に起きる頭痛などにも対応しているので持ち歩くために常備していると便利です。これらの鎮痛剤には、イブプロフェンという痛みを和らげる成分が配合されているものが多く、鎮痛剤の中でも特に副作用のリスクが少ないため市販の薬に使用されています。イブプロフェン以外では、アスピリンを配合した鎮痛剤も人気があり、熱を下げる効果もあります。人によって体質に合う鎮痛剤が異なるので、実際に使用してみて効きやすいものや飲みやすいものを選ぶことが大切です。薬の形状や飲み方も様々で、水で飲むタイプの薬には錠剤タイプや顆粒タイプのものがあり人気ですが、水を用意できない場合に備えて外出時には水なしで飲めるタイプの薬も便利です。

Copyright© 2017 生理痛の悩みは鎮痛効果の高い薬で解消する All Rights Reserved.